2016年09月29日

備えてよかったエリザベスカラー~犬の目が腫れてもあわてない

蓮 「みなさんこんにちは。蓮です。」


renn_elizabehtancollar-2


あれ?冴えない顔。なんだか変ですね…。


少し前の話になりますが、蓮の左目の下まぶたが突如として腫れてしまいました。


虫に刺されたのか、お散歩で草むらに入ったときにやられたのか、


気づいてからあれよあれよという間に腫れてきてしまいました。


これは大変。


痛がっている様子もかゆがっている様子もありませんでしたが、


すぐに動物病院へ行きました。


renn_elizabehtancollar-3


目のトラブルでは、動物が気にして引っかいてしまい


よけいに症状を悪化させてしまうことが心配されます。


獣医師の先生もそこを気にしていました。


が、フッフッフ。ご安心召されよ。


蓮にはマイ・エリザベスカラーとエリザベスカラーを着けてくつろいでいられるスキルがあるのだ!


renn_elizabehtancollar-1



じゃん☆


Ataraxiaでは「エリザベスカラー練習のすすめ」(←クリック!)などで


もしもの病気やけがの時のために普段からエリザベスカラーに慣れる練習をしておくことと、


慣れたエリザベスカラーを用意しておくことをお勧めしています。


それがこんな形で自ら実証することになるとは💦


でもこうして、急な目のトラブルにも全く慌てず、動揺せず、蓮もストレスなく過ごすことができ


「備えておいて良かったなあ!」と実感したのでした。


そして適切な処置とエリザベスカラーによる保護のおかげで


目はすぐによくなりました。


そんなことがあったのと関係があってか無くてか、


防災の日や相次ぐ自然災害から備えへの意識が高まっているためか、


Ataraxia売店 Ataraxia販売部でお取り扱いさせて頂いているワンツーカラー(エリザベスカラー)が最近やけに売れています。


ありがとうございます!!


特典の「エリザベスカラー練習用DVD」もおかげさまでご好評を頂いております。


ありがとうございます!!


よく出る小さめのサイズは品切れが目立つようになってきました。


発送準備中のワンツーカラーとエリザベスカラー練習用DVD 

ここ近年、地震や台風、水害など自然災害が多くなっています。


大事なペットのためにも、飼い主様ご自身の安心のためにも、お早めの備えをどうぞ!!





posted by ataraxialive at 18:10| Comment(0) | 犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

「エリザベスカラーについてのアンケート」のご報告


先月行った「エリザベスカラーについてのアンケート」では多数の方にご協力頂き、
またtwitterやFacebookでも多くのRTやシェアをして頂き、大変有難うございました。
おかげ様で、実に意義のあるデータやご意見が集まりました。


このアンケートはもちろん個人的興味で行ったわけではなく、
エリザベスカラーの使用実態を調べ、もし必要であるにも関わらずあまり使用されていないのであれば、
その原因は何か、どのような改善をすればよいかを考え、
より快適に使用でき、その結果「使う気になれる」エリザベスカラーができることにつながれば
という考えからでした。


さて、せっかくお寄せいただいたアンケートです。
どうにかして活かしたいと思い、エリザベスカラーを作っている所で
この意見に耳を傾けて下さりそうな会社を探してみました。
既存の製品や規格を変えることはたやすいことではありませんし、
残念ながらエリザベスカラーにさほど情熱を傾けてくれるとも思えない中で、
あの!あの「ワンツーカラー」の株式会社ヒューベス様がお話を聞いて下さいました。


「ワンツーカラーって何?」という方にはコレコレ↓↓
onetwocollarlove
薄くてとても軽く、視界も良いエリザベスカラーなんですよ♪
どれくらい視界が良いかって、ホラ!
ふちどりがないとどこにあるか分からないくらいなんです。すごいですよね☆
(こちらの記事も読んでみてくださいね!→「エリザベスカラー練習のすすめ」)


株式会社ヒューベス様には、エリザベスカラーのデザインや試作に力を注いでいらっしゃるデザイナー様がいます。
その方と社長様が直々にお会いして下さいました。
会社規模ですし、エリザベスカラーのマーケティング調査も十分に行われているでしょうに、
先日の「エリザベスカラーについてのアンケート」結果に真剣に耳を傾けて下さり、
この会社にお話を持っていくことを選んで本当に良かったと思いました。

huves_ataraxia

ダンディーな社長です(≧▽≦)




ところで、 特にアンケートにご協力下さった方は、結果がどうだったのか気になるところかと思います。
うちの子と比べて、よそはどうなんだろう。
きっとそう思うでしょう。
一部をお見せしますね。


まず「動物は嫌がりましたか」の項目。
(グラフをクリックまたはタップすると拡大されます)
elizabethcollar_enquete1


嫌がらない子の方が少ないですね。それもそうでしょう。
ですから、「うちの子は嫌がって」「うちの子はダメな子」なんて思う必要はないんです。


次に、きっと多くの人が気になるでしょう「エリザベスカラーに慣れるまでの期間」。
elizabethcollar_enquete2


これ、うすうす予感はしていましたが、ちょっとショッキングな結果でした。
なんと40%もの飼い主さんが、慣れる前に着けるのをやめてしまっていたのです。
その理由には、エリザベスカラーでなく代替品を使ったなどもあるのですが、
獣医師の判断なく飼い主さんが自己判断で外してしまっているのが、少し気になるところです。
このことも含め、今回のアンケートで見出された問題点は
今後、改善の方策につなげて行くつもりです。


急に何かが変わったり、新製品が作られたりということは難しいと思います。
しかし、いつか何かの形で皆様の言葉が製品や市場に活かされることを願っています。




posted by ataraxialive at 17:00| Comment(0) | 犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

Tタッチでホームケア

私のパートナードッグの蓮は、体調が悪いと自分で知らせにやって来ます。


特に理由もないのに私の所に来て、すがるような目つきで私に顔を近付けてくるのがその合図です。

蓮自身が何らかの不調を感じて訴えてきているのでしょうから、それはそれで不憫なことです。


ところで、「Tタッチ」というものをご存知でしょうか。

これはリンダ・テリントン・ジョーンズ氏が馬のボディ・ワークからあみだしたもので、

「テリントン・タッチ」とも呼ばれています。

今日では馬だけでなく、犬、猫をはじめ、あらゆる動物に用いられています。

マッサージに近いものといえばイメージしやすいでしょうが、Tタッチが特徴的なのは

その時の動物の状態…たとえば恐怖、興奮、緊張、いらだちのような精神的なもの、

けが、腫れ、痛みなど身体的なものなど、その時々に応じたタッチ方法がある
ということです。

また、Tタッチを通じて飼い主と動物との相互関係を築けるともされています。


私はどんな療法やケアも過信したり妄信したりすることはないので、

Tタッチも参考や補助的なものの一つとして使用していますが、

先日、「おっ?」と思うことがありました。


それは蓮が、体の異常を感じて私に知らせに来たときのことです。


パートナーの具合が悪い時は、なるべく早く癒してあげたいと思うのが飼い主心です。


私にすがって来た蓮を前に、何かできることはないだろうかと考えたところ

このTタッチが浮かびました。

そこでいくつかあるTタッチのうちの一つを試してみたところ、 意識消失もなく、

軽く頭を振る程度の発作で済むことができたのです。


これはとても嬉しい体験でした。

もちろん一度の経験で全てを語ることはできませんが、その後、

蓮が腹痛と思われる体調不良を起こした際もTタッチを行ったところ、

いつもの体調不良よりも早く回復することができたのを感じました。


PhotoGrid_1371092237833.png


蓮 「Tタッチしてもらったおかげか、お腹痛いの早く治ったよ。ありがと。


パートナーの具合が悪いとき、飼い主さんとしては何とかしてあげたいと思うものです。

また、何もできないということに多大な無力感や罪責感を感じることも多くあります。

パートナーがもう助からない状態になってしまった場合、これらの無力感や罪責感が

クリティカル期やペットロスの悲しみを一層深めてしまうことにもつながります。

「パートナーに対して何らかの働きかけを持つことができる」ということは

飼い主さんの心の在り方にも大きく作用するのです。


このTタッチですが、講習やワークショップも行われていますし書籍も販売されています。

「ホリスティックケア・カウンセラー養成講座」でもTタッチの概要が学べます。

愛するパートナーに何かできることをお探しの飼い主さんは、試してみてはいかがでしょうか。


蓮 「ほら…、宣伝!宣伝!」


おっと。


AtaraxiaのドッグトレーニングやサービスでもTタッチを取り入れていますよ!!


 


 

ラベル:Tタッチ ケア 体調
posted by ataraxialive at 19:17| Comment(4) | 犬の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。