2017年01月08日

初詣は聖地巡礼~鷲宮神社~

2017年、皆様は初詣には行かれましたか。


私は一時期、初詣などの行事に無関心になっていたのですが

蓮を迎えてからは、こうした行事を犬と楽しむという方向で関心を取り戻し

毎年初詣に行くようになりました。


さてそこで困るのが、犬同伴可か否かということ。


昔から一部を除いては神社仏閣は動物の立ち入りは禁止でした。

近年はペットブームなどの影響か、ペット同伴での参拝が可能になったり

ペットの祈願も行っている所が出てきましたが、禁止の所は禁止です。

「あの神社はOKだったのに~」

などゴネたりせず、その場所のルールに従わなくてはなりません。


またブログなどを見ていると、犬禁止のお寺や神社なのに連れて行って

「何も言われませんでしたよ」

と書いているものも見かけます。


注意されなかった=許可されている


というわけではないですよね。


お寺や神社や他の参拝客も実は苦々しく思っていながら、注意できずにいるだけかも知れません。


で、私達は「犬同伴可」を前提にいつも出かける先を探すのですが、

そろそろ近場ではレパートリーが尽きてきました。

ましてや神社仏閣となると…


が!


埼玉県久喜市の「鷲宮神社」が犬同伴可ということで、

今年の初詣はここに行くことにしました。


Ataraxia聖地巡礼マンガ


こちらの鷲宮神社は、マンガ・アニメ「らき☆すた」の舞台となった場所だそうで、

ファンの方々にとって聖地となっているそうなんですね~。

「らき☆すた」も見たことがないのでどんな具合なのか調べてみると、

アニメ効果で参拝客がものすっっごく増えたとか。

街中にアニメ絡みのものが色々あるとか。


面白そう!行ってみます。

いざ、聖地巡礼!!


鷲宮神社参道に続く道


参道に続く道です。

この車の列は神社脇の駐車場を目指す車のようです。

混雑を避けて1月6日に行ったのですが、まだまだ車はこんなに混んでいます。


鷲宮神社そばの店


あっ!本当だ!アニメショップじゃないのにお店がアニメっぽい!!


らき☆すたの旗


お、おお~…(圧倒)


なんだか観光(?)の目的がすり替わってきてしまっているような気もしますが、

参拝といきましょう。


鷲宮神社鳥居


鷲宮神社参道


6日ともなると出店も開いていないところが多いですね。


鷲宮神社拝殿


拝殿です。

横に数列並べるようになっていましたが、

参拝の人はもう多くなく、並ばずに拝めました。


こちらは様々な神様が合祀されていて、

すべての神様にお参りしないと不公平な気がしてしまう私は、

律儀に(?)一つ一つの社をお参りして回りました。










 


蓮「だから、お参りは少し時間がかかったよね。」

お参りされない神様がいると、その神様が悲しむんじゃないかと思って…(^^;

蓮「で、写真も全部載せるんだ?」

載せない社があると、そこの神様が悲しむんじゃないかと思って…(^^;


鷲宮神社の孔雀


孔雀さんがいました。

ひよこが産まれたのだそうです。

孔雀の卵の孵化って難しそうなイメージなのですが、どうなんでしょうね。

おめでとうございます!!(と、孔雀さんに言ってみる :-D )


鷲宮神社の神輿


立派なお神輿がありました。「千貫神輿」というそうです。

「土師祭」でねり歩くそうなので調べてみたら、なんだかすごい公式(!)サイトが出てきました。

http://www.wasimiya.org/hajisai/

やはり「聖地」なのですね!!(;・∀・)


光天之池


この「光天之池」は、長年のうちに埋もれていた池を復元したものだそうなのですが、

復元作業の時に湧水とともに龍のような霧が出現したと言われています。

復元作業が平成11年だそうなので、それほど昔の話ではないですよね。

そんなことがあったなんて!



一通りお参りして廻ったので、おみくじを引いてお守りを受けて帰ります。

蓮はといえば、お参りの間は他の方々や神様にご迷惑とならないよう、念のため境内で待っていました。


蓮「体が冷えちゃったなあ~。温かいものが飲みたいな」


そこで気になっていた、このお店…

ややっ、甘酒ですと!!


大酉茶屋


大酉茶屋さん。

建物は由緒正しそうなのに、どこかポップな感じがします。

看板のフォント(?)のせいですかね…(;´∀`)

久喜市商工会鷲宮支所が運営しているそうです。

1階は物販と飲食店、2階はラジオ放送もしているとか。

商工会、活気があるなあ。


大酉茶屋の甘酒


美味しい甘酒を一杯♡


神社の駐車場には「痛車」が停まっていて、その車と帰りに偶然すれ違うなど

なかなか楽しい思いもしました。


鷲宮神社がこの街にもたらしている経済効果、相当なものだと思います。

これも鷺宮神社のご祭神のご利益でしょうか。

私達もこの一年、ちょっと期待しちゃおうかな~と思う初詣でした。



posted by ataraxialive at 22:56| Comment(0) | 犬とお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

聖神社と和銅遺跡

2015年の終わりを目前とした12月30日、
今年最後の思い出作りと1年の感謝のためにドライブに行ってきました。
場所は埼玉県秩父市黒谷にある「聖神社」です。

蓮「また埼玉の北部を攻略だね」
埼玉、まだまだ見どころがあるのです♡

慶雲5年(708年)に我が国初の自然銅(ニギアカガネ)が秩父で発見されたことがきっかけで、
かの有名な和同開珎が作られました。
聖神社は和銅元年に創建され、ニギアカガネがご神体として奉られています。
和同開珎にゆかりがあることから「銭神様」とも呼ばれているそうです。

蓮「ということは…金運にご利益が!?」(☆∇☆)

 

hijiri_shrine (2)

聖神社

聖神社の和同開珎モニュメント

で、でかい。
どのくらい大きいかというと…

聖神社の和同開珎モニュメント

このくらい。

聖神社は狛犬さんも印象的な顔立ちをしているのです。

聖神社の狛犬
聖神社の狛犬

カ、カワイイ♡

聖神社

コンパクトな社殿ですがインパクトは十分。
絶えず参拝の方が訪れていました。

神社の近くには和銅の産地といわれる露天掘りの遺跡があります。
ついうっかり蓮の服を車に積み込むのを忘れてしまい、寒いので蓮はスリングに入れているので
片道15分という山道を登って遺跡まで行くのはどうかと少し迷いましたが、
せっかくなので行ってみることにしました。

和同遺跡の碑

この中で一番ラクしているのは~?
蓮さん!

蓮

蓮「えっ」

陽射しが出て暖かくなってきたので、蓮も少しだけ歩きます。和同遺跡までの道

のどかな山道です。
蓮「あたしの耳が、遺跡はさらに前方を右に行った方面にあることを示しているよ。」
そうなのか?

和同遺跡までの道と猫

ここを右手に降りて行くのですが、降り口に猫さんがいます。
この猫さん、人がいくら通ろうとも少しも動く気配がありません。
もしや和銅遺跡の観光を担っているつもりだったりして…(笑)

和同遺跡までの道

和同遺跡までの道

和銅遺跡までは「登って、降りる」という感じなのですね。
少し険しそうに見えますが歩いてみるとそうでもなく、ご年配の方もいらっしゃいました。

 

到着です!またあのモニュメントがあります!

和同遺跡

これが和銅を採掘した「露天掘り」の跡だそうです。

和同遺跡

和同遺跡

和同遺跡

 

聖神社には参拝者用の駐車場があるのですが、停められる台数はあまり多くありません。

聖神社駐車場
(10台程度のようです。)
12月30日だったせいか私達が着いた時には既に満車で、実は諦めて帰ろうとしていたのです。

ところが…

地元の方が声をかけて下さり、敷地内に停めさせて下さったのでした。
おかげ様で無事参拝し、遺跡も見学してくることができました。
1年の感謝を締めくくるつもりが、また思いもかけない親切を頂くことになりました。
帰り際にお礼をしに伺ったら、「また来てくださいね」とおっしゃってくださいました。
感謝の気持ちをいっぱい込めて、また必ず参拝にまいります。

人と人とのつながりと真心の温もりを感じながら、2015年を締めくくることができそうです。

なんだか、これが本当のご利益なのかも知れないね。
蓮「そうだね。金運もいいけど、もっとイイモノもらった気分だね。」

今年も一年、どうも有難うございました。
皆様もどうぞよいお年をお迎えください。

 

 

ラベル:散歩 神社
posted by ataraxialive at 15:00| Comment(0) | 犬とお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

春日部市のドッグランイソベに行ってみました

今回はオフの日の日記です。
今日はそれまで行ったことのないドッグランに行ってみたいね、ということで
埼玉県春日部市木崎にある
ドッグランイソベ
を目指してみました。

道中、案内の看板があるわけではないので少し心配になりながらも、
カーナビが指示する場所まで来たら、大きな赤い大弾幕横断幕がかかっているので一目で分かりました。
入口の岩に白いペンキで案内の矢印が書いてあるなど、最初からインパクトがあり
私の心を早くも揺さぶるのでした…。

春日部ドッグランイソベ

駐車場から入口を見た景色です。
それはいいんですが、え、松…?石灯籠…?タヌキ…?

入口のゲートを入ると左手には和風の池が。え、池…?

戸惑いを隠しつつ手続きをするべく建物へ。


春日部ドッグランイソベ

 

何系なのか私にはちょっと分かりません!(;´Д`)

出てきたのは仙人風の男性。
今回は登録も必要だと思ったので、狂犬病や混合ワクチンの注射済証明書や
鑑札などもバッチリフル装備で来たのですが、

「あの…登録は…」

と言うと仙人風の男性、

「予防接種、しているでしょ?いいよ~」

と穏やかにニコヤカに…。

えぇ、確認しなくていいんですか…。
取りあえず1回分の利用料を前金で1000円支払います。
他にもフリーパスなどがある様子。

建物の向かいにも何やら色々あって…

ドッグランイソベ 石窯

気になる焼却炉とか…(ゴゴゴゴゴゴ)

蓮「ちょ、ちょっと!あれは焼却炉じゃなくて石窯だよ!」

「えっ、そうなの?」

蓮「ホント、そういうの詳しくないんだもんなぁ~」

石窯だそうです。
昔観たホラー映画の影響で、この手のものはみんな焼却炉に見えてしまいます(^^;)

そう言われますと確かに、建物の向かいは広場になっていて、バーベキュー等もできるそうです。
ここも犬をフリーにしていても良いらしく、この場所だけでも結構遊べてしまいます。

春日部ドッグランイソベ

 

犬モードのかわいい水道とか。

春日部ドッグランイソベ 蛇口

 

本格的な大きいプールもありました!
今日はプールをやっていなくてちょっと残念。

春日部ドッグランイソベ プール

うん、ドッグランらしいじゃないか。
ようやく微妙な動揺も静まって、いざドッグランエリアへ。

春日部ドッグランイソベ

ドッグランエリアは3か所。
芝生は私達が主に利用しているドッグランの中では一番きれいに整備されていました。

奥のすみっこがそこはかとなく和風ですが、気にしてはイケナイ。

春日部ドッグランイソベ

 

わらわら。お友達もたくさん来ましたよ。

Ataraxia_蓮 (2)

 

イタグレさんも!
穏やかなイケメン、ジャック君。
ジャック君

ノリの明るいウルフ君。

ウルフ君

 

Ataraxia_蓮 (8)

蓮がいつにないモテ期。
イタグレの男の子、ウルフ君に気に入ってもらえました。

ウルフ君「蓮ちゃ~ん、遊んで~♡」
蓮「ウフフ、ここまでいらっしゃ~い♪」

蓮とウルフ君

イチャイチャ。
飼い主、もはや置いてけぼり状態(笑)

蓮とウルフ君

何だかんだでナイスコンビネーション。
気の合うお友達ができて良かったね。

J&蓮

と言いつつ、立場の回復を図る飼い主。

「蓮よ、私のことを忘れてはいないかな?」

蓮「そ、そんなことない!」

しからば愛を確かめるべくドッグトレーニングをば。

脚側行進

脚側行進とか…

脚側の伏臥

脚側の伏臥など。

蓮(今日はオフの日だと言わなかったっけか。)

いつもパートナードッグとして頑張ってもらっていますが、
たまには普通の犬として、こんな風に犬らしく走り、遊んでくれると嬉しいものです。

蓮

 

色々な要素が一緒くたに詰まっていて、ある意味カオスなドッグランでしたが
楽しい一日を過ご…

おっと、トイレに行きたくなりました。
簡易トイレがありますよ。入ってみましょう。

トイレ

 

………Σ(゚∀゚;)!!!!

最後の最後になって、再びいい意味で裏切られました!
やっぱりカオスです(笑)
この衝撃は、ぜひあなたの目で確かめて体感してみてください。

 

posted by ataraxialive at 18:08| Comment(0) | 犬とお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。